AirPodsが待ちきれなくて「Powerbeats3」を買いたいという誘惑

Appleは10月下旬のAirPods発売を延期したものの、未だ具体的な発売時期を明示していません。そのAirPodsの発売を待っている間に、同じくW1チップを搭載した「Powerbeats3」がBeatsブランドで発売されました。W1チップの機能を体験するにはPowerbeats3でも十分です。AirPodsを待つか、Powerbeats3を購入してしまうか、迷います

Powerbeats3

W1チップで大幅に機能向上

Powerbeats3はPowerbeats2と構造は同じですが、W1チップを搭載したことでペアリングが簡単になり、バッテリー持続時間が向上し、Bluetoothの信号がかなり遠くまで到達するようになりました。W1チップの長所を存分に活かした製品になっていると思います。

Powerbeats3

AirPodsの発売を待つ間、iPhoen充電中にイヤフォンが使えない不便を常に感じています。AirPodsよりも少し高いのですが、それでも買っていいかなぁと気持ちが揺らぎつつあります。しかしAirPodsの完全ワイヤレスの魅力は捨てがたく、またPowerbeats3の充電がマイクロUSBな点も気になります。もう少し待つのか、不便を我慢するのをやめるのか、悩ましいところです。

BeatsXでもいいのだが…

Powerbeats3だけでなくBeatsXもAirPodsと同様のW1チップを搭載したワイヤレスイヤフォンとして販売される予定となっています。こちらはW1チップの性能を活かしつつ、Lingtningケーブルで充電できるので荷物が増える心配もありません。完全ワイヤレスじゃないのでバッテリーの持続時間もAirPodsより長くなっています。

beatsx

しかしBeatsXもいつ発売になるのか不明です。Apple Online Storeでは「この秋登場」と書かれていますが、秋はあと数日で終わります。本当にこの秋登場してくれるのでしょうか。Powerbeats3を買うべきなのか、AirPodsを待つべきなのか、それともBeatsXが出れば買うべきなのか、AppleがAirPodsの発売日を明らかにしないために、変な悩みが増えてしまっています。

更新情報を配信します

関連コンテンツ