AirPodsと同様に発売の遅れている「BeatsX」はいつまで「この秋登場」と表示されるのか

AppleはW1チップ搭載のワイヤレスイヤホンとしてAppleブランドからAirPodsBeatsブランドからBeatsXを10月下旬に発売する予定でした。既報の通り、これら製品の発売は延期され、11月も最終日となった今日時点で未だに具体的な発売日は公表されていません。しかしBeatsXに関してはApple Online Storeに「この秋登場」の記載が残っています。

beatsx

広く解釈しても秋は11月まで

この秋登場」という表記が続いているので、BeatsXは「」に登場する可能性は残っています。しかし広く解釈しても12月になると「冬」です。実質的に今日(11月30日)が「秋」の最終日と言えそうです。今日中にBeatsXは発売になるのでしょうか。それともApple Online StoreのWebサイトの表記が変更になるのでしょうか。

beatsx

ちなみに表記は米国では「Coming this Fall」となっており、日本のサイトの更新漏れということはありません。意図的に「この秋登場」と表示されている可能性はあります。11月30日になんらかの動きがあることを期待します

AirPods発売延期の影響?

BeatsXは普段使いのW1チップ搭載イヤフォンとしてAirPodsと用途や利用シーンが似ています。完全ワイヤレスではないので、価格は安くバッテリーの持続時間も長くなっています。なのでAirPodsの発売のめどが立たない段階でBeatsXが発売になると、多くのユーザーがこちらを購入することになると考えられます。

AirPods

そうなれば目玉商品のAirPodsの販売にはマイナスになるでしょう。もしかしたらAppleはそれを懸念して、AirPodsの発売延期に合わせてBeatsXの発売も延期している可能性は十分にあります。

ちなみにAirPodsの発売延期に関して、当初はW1チップに不具合があるとの説がありました。しかし既にW1チップ搭載の「Powerbeats3 Wireless」や「Beats Solo3 Wireless」は発売となっています。W1チップには問題なさそうです。延期の原因はAirPods特有の何かが原因となったのではないでしょうか。

更新情報を配信します

関連コンテンツ