iPhone SE、人気の色と容量は?

いよいよ明後日発売となるiPhone SEですが、人気の色や容量はどれになるのでしょうか。予約開始日の在庫状況から少しだけ状況が見えました。

色はローズゴールドが人気

予約開始日、いち早くiPhone SEを予約したのは僕を含めてAppleファンが多かったと思われます。そのようなユーザーにはローズゴールドが人気だったようです。4色の中で一番最初に初日配送分が売り切れました。

iPhone5sと全く同じデザインなので、外見でiPhone SEと見分けられるのはローズゴールドモデルだけです。せっかく新しいiPhoneを買ったので、周りの人に気づいてもらいたい、という心理もあったのかもしれません。中には中古の買取相場を考慮した人もいたと思われます(iPhone6sなどでの買取相場はローズゴールドだけ少し高いケースがあります)。

そのあとに、シルバー、スペースグレイと売れて、最後にゴールドが売り切れになりました。この売り切れる順番は意外でしたが、もしかしたら今持っているiPhoneと違う色を注文した結果、かも知れません。

容量は64GBが先に品切れ

容量で言えば、最初に64GBで初日配送分が品切れとなりました。これも初日に予約するユーザーはiPhoneのヘビーユーザーであることが多く、16GBでは心もとないと感じる人が多かったからだと思われます。僕もこれまで何とか16GBでやってきたのですが、限界になってしまい、64GBを注文しました。

ただこれから先、ライトユーザーがiPone SEを購入する時期になると16GBの方が売れていくと考えられます。安さもiPhone SEの魅力の一つで、その安さが際立つのが16GBモデルです。基本的なことしかしないユーザーには16GBでもギリギリ大丈夫だと思われます。

ただスマートフォン初心者でもこれからiPhoneをたくさん使いたいと思っている人は64GBにした方がいいと思います。iPhone SEはすぐにも在庫は潤沢になるはずで、入手を急いで16GBにすることはないと思います。

更新情報を配信します

関連コンテンツ