iPhone7「光沢ホワイト」モデル!?の動画がTwitterに投稿される

11月にMacお宝鑑定団Blogが報じたiPhone7のいわゆる「ジェットホワイト」モデルのモックアップが動画で流出しています。Apple関連のリーク情報を多く提供するSonny Dickson氏がTwitterに投稿したのですが、具体的な情報が出てきたことで「ジェットホワイト」の噂も現実味を帯びてきました。

jetwhite

Could this be the Jet White iPhone 7?

Twitterへの投稿では具体的な情報はないのですが、動画には「ジェットホワイトのiPhone7はこれかな?」と短いコメントがついています。同氏は未発表のApple製品に関する画像や動画を多数Twitterに投稿しており、その情報はかなり正確です。おそらくiPhone7の「ジェットホワイト」モデルの販売に向けて、Appleは動き始めているのでしょう。

ただこの動画に投稿されたiPhoneが試作品である可能性は否めません。AppleはiPhone7sの試作品を多数作っているとの情報もあり、これがその一つという可能性もまだ否定はできません。年明け以降、さらに具体的な情報が出てくれば販売はほぼ確定となると思われます。仮にこの動画が本物のiPhone7であれば、「ジェットホワイト」モデルの販売開始までは1、2ヶ月くらいでしょうか。

ジェットブラックの「ジェット」とは

今回のホワイトモデルとはあまり関係ありませんが、iPhone7、iPhone7 Plusから追加された「ジェットブラック」モデルの「ジェット」とは何を意味するのでしょうか。僕はこのモデル名を聞いたとき、漠然とジェットエンジン的なものを想像していました。しかし実際「ジェット」(黒玉)は樹木が化石になった鉱物の一種(宝石)の名称です。

この鉱物は真っ黒なため、最も黒い色の名称として「ジェットブラック」が用いられるようになったとのことです。そのため「ジェットホワイト」という色の名称は存在しません。iPhone関連の情報サイトでは便宜的にジェットブラックモデルのような光沢のあるホワイトとして「ジェットホワイト」という表現が用いられているようです。

更新情報を配信します

関連コンテンツ