Mavenir Systems社CEOがiPhone6のVoLTE対応に言及

米国メトロPCS(T-Mobile USと合併)にVoLTEシステムを納入し、世界で最初のサービス開始をサポートしたMavenir Systems(MVNR)が米国時間の7月28日に2014年第2四半期の決算報告を行いました。

その中でCEOであるPardeep Kohl氏は

 “Apple has indicated that iPhone 6 and iOS 8 with both support VoLTE. This will be the first Apple phone to support VoLTE and its introduction this fall is expected to further the progress of VoLTE

と発言しています。簡単に訳せば「アップルはiOS8とiPhone6はVoLTEに対応すると示し、これがアップルの最初のVoLTE対応端末となるとともに、VoLTEの進歩を予期させるものになるでしょう」となります。ここまで公言しているってことは、もう業界では対応が前提になっているのでしょうか。

これまでのVoLTE対応に関する情報が噂レベルであるのに対し、実際に大手携帯電話キャリアに対してVoLTEシステムの納品を行う企業の責任者が発言していることに意味があると思われます。ただ、この発言を裏付けるような傍証はなく、VoLTE市場の拡大を強調するポジショントークなのかもしれません。

どうなのでしょうか、すでに米国では既成事実としてiPhone6とiOS8がVoLTEに対応することになっているのでしょうか。日本でのVoLTEサービスの普及においても、iPhoneが対応するかしないか、大きく差が出ることは明らかです。ぜひiPhone6での対応を期待しているのですが、このCEOの発言には期待しています。

参考:Mavenir Systems’ (MVNR) CEO Pardeep Kohli on Q2 2014 Results – Earnings Call Transcript(全文を読むには要登録)

更新情報を配信します

関連コンテンツ