AirPodsの店頭への入荷頻度が上がってきた 品薄解消の兆しか?

12月19日から店頭販売が始まったAirPodsは今でも品薄状態が続いており、Apple Online Storeで注文した場合の出荷予定は「6週」と表示されています。今注文してもかなり待たされることになるのですが、品薄解消の兆しも少し見えてきました。

air

1月31日、東京のApple Storeに入荷

Apple 銀座表参道渋谷の3店舗には1月31日にAirPodsの入荷がありました。Apple 銀座ではすぐに売り切れたものの、Apple 表参道では入荷分の完売まで50分ほどかかっていました。AirPodsは品薄とはいえ、ある程度の数量が入荷した可能性があります。発売から1ヶ月半が経過して徐々に商品供給が安定してきたのかもしれません。

airpods

また31日の入荷は11日25日に続いて1月では3回目の入荷となっています。前回の入荷から1週間も経っておらず、店頭在庫の補充ペースは上がっています。これも品薄解消に向けたいい兆しかもしれません。あとはApple 仙台、名古屋、心斎橋、福岡にもこのくらいのペースで入荷があれば安定供給目前となると考えられます。

Online Storeでは依然として「6週」待ち

AirPodsに品薄解消の兆しが見えてきた可能性はあるものの、現時点でApple Online Storeでの待ち時間は「6週」のままです。これが短くならなければ、品薄解消は遠いかもしれません。発売から1ヶ月以上経過してもまだ「6週」待ちというのはiPhoneでもあまりありません。AppleはAirPodsの需要を読み間違えたのかもしれません。

airpods

確かにAirPodsの評価は高く、ユーザーの満足度も高い商品になっています。それでもこれだけ待たされるなら、他の商品と考える人も出てくるでしょう。Appleは「驚異的なAirPodsの成功」でも、供給体制が整わないことで少し損をしているかもしれません。

更新情報を配信します

関連コンテンツ