BeatsXが11日店頭発売だとしても、10日も油断はできない

日本での店頭での販売開始日が11日に決定したBeatsXですが、アメリカでは10日に発売という扱いになっています。ネットでの予約は世界中で同時に開始されるとすれば、BeatsXの予約開始が日本でも10日になる可能性は大いに考えられます。

au beatsx

AirPodsの予約開始は午後10時

Appleには製品の発売(予約)を全世界で一斉に開始する傾向があります。AirPodsの時も世界中のApple Online Storeで突然予約が始まりました。日本でも午後10時に予約が始まったのですが、これはアメリカ本土が朝を迎えるている時間にあたります。

Store App

BeatsXもこの時間(午後10時)に予約が始まり、日本では翌日の、アメリカでは当日のApple Storeでの受け取りも選択できるようになるのかもしれません。これがアメリカでは10日に発売、日本では11日に店頭での販売が始まるカラクリだったとすれば、発売日にどうしてもBeatsXを手に入れたい人は10日も油断してられないと思います。

実際にどのくらいの人気になるのか

Beatsはヘッドホンのトップブランドであり、その最新製品であるBeatsXには話題性があります。発売時期が遅れたこともあり多くのネットメディアが発売時期に注目してきました。確かにBeatsXAirPodsにない長所を持っているのも事実です。実際にどのくらい売れるのでしょうか。9to5 Macが実施したネットアンケートでは回答者の22%に購入意向があるとの結果になっています。

beatsx

AirPodsをすでに持っているので買わない」とした人が回答者の28%であることを考えると、AirPodsほどは売れないものの、BeatsXはまあまあヒットする商品になりそうな気配です。品薄になれば数週間待ちってことも考えられます。早く手に入れたい人はアメリカが10日を迎える時間(午後5時)頃からAppleのサイトをこまめにチェックしておいたほうがいいかもしれません。

更新情報を配信します

関連コンテンツ