クロスカントリースキーの記録にはApple Watchがベスト

昨年の春、Apple Watchがスキーの記録に対応しました。対応したのがシーズンが終わってからであまり試せなかったのですが、今シーズンになってようやく試すことができました。まだ2回しかクロスカントリースキーに行っていないのですが、細かい情報まで記録されており、Apple Watchとスキー(クロスカントリー)の相性は高そうです。

高度や速度も記録

クロスカントリースキーの記録に使ったのは「Ski Tracks」です。Apple Watch用のアプリもあり、iPhoneとセットで使うほか、Apple Watch単独での利用も可能です。荷物を減らしてスキーを楽しむならApple Watch単独での利用がおすすめです。単独で利用してもGPSの情報から距離やルートを記録するだけでなく、高度計を使って高低差まで記録してくれます。

クロスカントリースキーでもどのくらい登ったか、どのくらい降ったかは重要ですが、ゲレンデスキーではこの情報はもっと重要になるのかもしれません。スキーの活動記録にApple Watchはもってこいだと思います。

防水で通話もメッセージも

Apple Watch Series 3からセルラー通信を使って通話やメッセージの送受信も可能になりました。なのでスキー中はiPhoenを車の中や宿の部屋に置いてApple Watchだけで活動できます。スキーでの活動を記録しつつ、一緒に来た友人や家族と連絡を取り、天気予報を確認し、Apple Watchのコンパクトな本体でほとんどのことができてしまいます。

スキーシーズンもあと僅かですが、来シーズンはApple Watchを使ってもっとスキーを楽しみたくなりました

更新情報を配信します