Apple Store 札幌の閉店から1年、移転先についての情報はナシ

2016年2月26日、Apple Store 札幌は最後の営業日を迎えていました。Appleは当初移転のための閉店としていましたが、そこから1年経過した現在に至るまで、移転に関して具体的な情報は何一つありません。

札幌

再開への期待はあるが

昨年2月に閉店の発表があった当初、Apple Store 札幌が入居するビルが立て替え(再開発)されるため、同店は近隣へと移転すると考えられていました。しかし再開発されるはずだったビル(Apple Store跡)は内装工事だけが施されてソニーストアがこの春から営業を開始します。

sony

Appleの求人情報に札幌の情報が掲載されていたため、このブログでもApple 札幌再開か?と書いてしまったのですが、それも閉店前からずっと表示されているだけのものでした(既に札幌の求人は消えています)。この一年、このぬか喜び以外にApple 札幌再開に関していいニュースは一つもありませんでした。どうもAppleが閉店時に想定していたことと今の状況が変わってしまっているような気もします。

移転先は本当にあるのか?

Appleファンの期待から「札幌フコク生命越山ビル」にApple 札幌が移転するのでは?とする情報もありましたが、もし情報通りに「春」に営業を開始するなら、既に具体的な情報が出て来てもおかしくないでしょう。ただ現時点で情報は全くなく、Apple 札幌の再開についてはあまり期待の持てない状態です。

Appleの全社的な売り上げを見ると日本での販売額はそれほど多くありません。しかしここ1年ほどは中国での販売が芳しくない状態が続いており、日本での販売が再び重要になりつつあるのはは確かです。日本での販売を活性化させる意味でもApple 札幌の再開を強く期待しています。

ちなみに僕の希望を言えば、北陸中国四国南九州沖縄にもApple Storeをオープンさせて欲しいと思っています。

更新情報を配信します

関連コンテンツ