iPad Pro + Apple Pencilに対するプロの感想

プロ向けという位置付けで発売されたiPad Proですが、発売当初からApple Pencilの品不足がひどく、なかなかiPad Proでイラストを描いたというレビューが出てきませんでした。一部でライターによるレビューもありましたが、基本的にIT系のライターは絵を描くプロではないので、iPad Proの凄さがあまり伝わっていませんでした。

ようやく今週に入ってiPad ProとApple Pencilを使ったレビューが出てきつつあります。ここ2、3日ですがTwitterにiPad ProとApple Pencilを使って描いたイラストをアップしている人をよく見かけます。

まずはイラストはプロレベルの中川翔子さん。

iPadProとApplepencil。 この組み合わせはまさに思い描いていた魔法。薄くて軽くてどこでも簡単にお絵かきできるなんて もしこれが子供のときにあったら最高だったなぁ。しかもアニメ漫画映画本ゲーム全部入ってるし。未来! pic.twitter.com/FPTKDGltRS

— 中川翔子@中野ブロードウェイ (@shoko55mmts) 2015, 11月 23

そして漫画家の上山道郎さん。

iPadProとApplePencilで、どれだけ仕事に使えるかを研究中。現時点でアプリの使える度合いで言えば、メディバンペイントが頭ひとつ抜けている感じ。基本描画性能の高さと、クラウド経由で仕事用Macと連携できる点が強いです。 pic.twitter.com/3jduA8i8FX

— 上山道郎 (@ueyamamichiro) 2015, 11月 24

それぞれiPad ProとApple Pencilとアプリの完成度の高さに驚かれています。上山さんはiPad Proで描いたイラストがクラウド経由でMacと同期できていることも便利であると書いています。まさにAppleが目指したプロ(とハイアマチュア)用の使い方だと思います。

これからさらにプロやセミプロ、ハイアマチュアクラスの方の感想が出てくると思いますが、絵は全然かけない僕でもiPadファンとして非常に楽しみです。そしていつか全てiPad Proで書かれた作品を目にすることになるのかもしれません。それも楽しみです。

更新情報を配信します

関連コンテンツ