Appleは環境保護に力を入れるなら、Apple Watch単体(バンドなし)でも販売を

Appleは「アースデイ」に合わせて、同社の環境保護についての取り組みをまとめたページを公開しています。再生可能エネルギーの活用リサイクルリユースに関する取り組みなど、Appleが環境保護に対して真剣に取り組んでいることがわかるページになっています(環境)。しかし、これら以外にも今すぐできる環境対策にも取り組んで欲しいと思っています。

apple watch

なぜか限られたバンドとのセット販売のみ

Apple Watch Series2が咋秋に発売となり、2台目を購入したという人も多くいると思います。特に日本ではApple Watch Series2からApple Payが使えるようになり、買い替え需要を支えたと考えられます。しかし2台目のApple Watchもバンドとセットでしか購入できません

apple watch

僕の場合、初代Apple Watchでウーブンナイロンを気に入って使っていたので、Apple Watch Series2でもこのバンドを使おうと考えていたのですが、単体での販売がないため不要なバンドとセットで購入する必要がありました。確かに替えのバンドがあれば色々便利なのですが、僕の場合はすでに1台目のスポーツバンドも持っていたため、2台目に付属していたスポーツバンドの出番はまだありません

Apple Watch 2

近い将来、Apple Watch Series3の販売もあるでしょう。そうなれば2台目として購入する人も増えるはずで、Apple Watch本体単体での販売はさらに必要になと考えられます。

バンドと本体の組み合わせに制約

またまだApple Watchを持っていない人が、例えば3月に発表された新しいバンドと組み合わせて使いたいと思っても、これらバンドとの組み合わせでApple Watchを購入することはできません。一旦、スポーツバンドなどと組み合わされたApple Watchを購入してから、別に目当てのバンドを買って取り替えるしかありません

apple watch

この状態はあまり好ましいことではないと思います。Apple Watch本体とバンドの組み合わせに自由を持たせる、もしくは本体を単体で販売するなどの工夫が必要だと考えます。これで無駄な(購入されても使われる機会の少ない)バンドの製造、輸送、包装が省略され環境にも優しくなるはずです。

更新情報を配信します

関連コンテンツ