Apple TVとVimeoの組み合わせも面白い

iPhone5で機種代金をケチって16GBにしたので、iPhoneで観たい動画は全部vimeoにUPしてプライベートモードとして保存してあります(本体には保存していません)。観たいときはiPhoneのvimeoアプリ(Vimeo)から閲覧できて、自分以外は誰も観られないのでプライベートな動画も保存できます。こうしておくとLTEやWi-Fi環境であればローカルに保存している感覚で動画を楽しめます。

Apple TVのホーム画面
YouTubeの隣にvimeoのアイコンがあります

こんな感じで動画を管理していたのですが、このまえ家族が家に遊びにきた時、Apple TVでもvimeoがみられるのを思い出して、家のテレビでvimeoのプライベート動画を観ることができました。妹の編集してくれた動画もvimeoにUPしていたのでそれも一緒にApple TVで観ることができて、意外なところでiPhoneの容量を節約したメリットがあったなぁ、と。

ちなみにvimeoのメリットはWi-Fi環境でなくても高画質動画を楽しめます。YouTubeのように圧縮されることはありません。

Vimeo – Vimeo, LLC
(無料アプリです)

Apple ハイビジョン対応 Apple TV 
アップル

Apple TVはAppleの影の名ディバイスだと思っています。それほど注目されることもないですが、日に日に進化していて、iOSとの連携具合も各種サービスも完成度が高いです。

更新情報を配信します

関連コンテンツ