携帯ショップのキャッシュバック終了!ってこれ何回目?

2月1日から携帯電話契約の健全化を目的にキャッシュバックや機種代金0円による販売がなくなるようです。auは2月1日からキャッシュバックを実施する店舗に何らかのペナルティを課すという情報もあり、少しはキャリアも本気っぽく見えます。

Twitterでは31日までになんとか契約を集めようと「キャッシュバック終了間近!」とか「iPhone6を月々xx円は1月末で終了確定!」といった広告が氾濫しています。

しかしこれまで何度も、キャッシュバックがなくなるという情報はありました。近いところでは昨年12月末でキャッシュバック終了と表示してたショップもありました。しかし実際にはもう終わる、もう終わると言いながら1ヶ月間ダラダラとキャッシュバック営業が続いています。

また一昨年の3月末でキャッシュバック終了というニュースもありました。確かにこの時は一時的にキャッシュバック競争が沈静化したのですが、その後、いつの間にかMNP1契約につき数万円のキャッシュバックが復活しました。今回もその可能性がないとは言えません。

一昨年のキャッシュバック終了直前のドコモショップ

確かにキャリアは法的にキャッシュバックを禁止されているわけではありません。終了しようが再開しようが、キャリア側(ショップ側)の裁量の範囲です。しかし「最終」とか「これで最後」なんて文句で集客しておいて、何食わぬ顔でキャッシュバック営業を継続・再開するのは商売としては不誠実です。

キャッシュバックをなくすならなくすでキッチリ終わらせて、キャッシュバク以外で消費者のためになる競争を展開してもらいたいです。

更新情報を配信します

関連コンテンツ