Chromeの「その他のデバイス」が怖い

リリースから数日しか建っていないにもかかわらず、iOS向けアプリとして早速人気になっているGoogleの「Chrome」ですが、それほど便利でもないのに盛り込まれている機能に「その他のデバイス」というものがあります。例えばiPhoneでChromeを開くと、同じGoogle IDを登録したChromeを使ってiPadやPCで開いていたタブをそのまま引き継げる機能です。でもこの機能、別にそれほど便利じゃないんです。

便利じゃないのにデメリットは容易に想像できます。自分がiPhoneで見ていたサイトを、遠くは離れた家にあるiPadで家族に見られてしまうのです。少し前にiCloudで離婚にまで発展、なんて笑い話のような記事がありましたが、もしかしたらChromeのタブ共有で浮気の証拠発覚、なんてことも出てくるかもしれません。他のディバイスで見られないようにも出来るようですが、そもそも共有しても便利じゃないのに共有して、その共有を無効にする機能を搭載する、ちょっと面倒なブラウザだなぁって印象です。

ただブラウザとしてのサクサク感はSafariよりも優れていると思います。自分で情報共有をコントロールしつつ使うのが賢いのかもしれません。iPhoneよりもiPadで使った方が大きい画面で機能をフルに活かせる感じでもあります。

Chrome – Google, Inc.(無料、かなりの人気アプリになっています)

更新情報を配信します

関連コンテンツ