Apple TVはまだテレビの未来には達していない

2015年も終わりに近づき、今年のApple製品について思い起こしているのですが、第4世代のApple TVも2015年を代表するApple製品だと思っています。ただAppleのWebサイトには「テレビの未来が、ここに。」とありますが、まだApple TVはテレビの未来を表現するディバイスにはなっていないと思います。

僕は毎日朝起きて、まずテレビをつけてニュースや天気予報などを確認するのが日課になっているのですが、これをApple TVでやりたいと常々思っています。テレビをつけてやっているxx男子の注目スイーツとか、今話題のもんじゃ店とか、今日のラッキーカラーは紺色とか、そういう情報は要りません。

朝、Apple TVのリモコンのスイッチを押すとテレビにウィジット的な画面が表示され、オススメの音楽が流れて、ニュースや天気、スポーツ情報、経済情報、交通情報などを一覧で見られるような、そんな機能が欲しいです。動画でニュースも表示されればベストです。

Siri Remoteで画面をスクロールすれば、今日のイベント、予定、リマインダーなんかの画面になったり、寝ている間に来たメールやSNSの通知などが表示されるのもいいかもしれません。各種アプリと連携して自家用車のガソリン残量や今週のワークアウト目標の達成度なんかを表示させるのも面白いです。

とにかく今の無味無臭のApple TVのホーム画面からは「未来」が見えてきません。せっかくtvOSでアプリが動くようになったのでもう少し柔軟なApple TVが欲しいです。

更新情報を配信します

関連コンテンツ