ついに東京でもWiMAX2+が下り最大220Mbpsになり始めたようだ

ここ数日、東京周辺の各地でWiMAX2+の220Mbps化が報告され、週明けにも東京(23区内)でも以降が始まるのかなぁとぼんやり思っていました。しかしもう始まっているようです。

上のスクリーンショットは練馬区で計測したものです。Band41で120Mbps以上出ていることから下り最大220Mbpsエリアになったと判断していいと思います。これで10月末までに全国を220MbpsエリアとするUQコミュニケーションズの計画は達成されるのではないでしょうか。

ただ、もともとiPhone6s/6s Plusの発売に合わせるように「9月末まで」としていたので、実際は1ヶ月遅れたことにはなります。

計画は少し遅れたものの、これでauのiPhone6s/6s Plusは都市部ではWiMAX2+を使って220Mbpsエリアに、都市周辺部はBand1とBand18のキャリアアグリゲーションを使って225Mbpsエリアとなります。かなり広いエリア下り最大200Mbps以上(実測値だと50〜150Mbps程度?)という超高速のLTEエリアとなります。

僕としてはこの広いエリアでの超高速通信を存分に楽しめるように、料金体系を再構築して欲しいと思っています。

更新情報を配信します

関連コンテンツ