MacBook Proに指紋認証搭載へ? でも電源ボタンは不便そう

7月にも発表されると噂される新型MacBook ProにはTouch ID(指紋認証)が搭載されるとの情報が出ています。iPhoneやiPadですでに多くの人が利用している簡単なセキュリティ機能だけに、MacBook Proへの搭載は歓迎されそうです。

電源ボタンに搭載?

ただ気になるのがTouch IDの搭載場所です。噂の情報源によると、電源ボタンにTouch IDの読み取り機能が搭載されるとされ、そこに登録した指でさわれば、スリープからの復帰(画面のロック解除)など(Apple Payでの支払い?)可能になるようです。

keyboard

ただMacBook Proの電源ボタンはキーボードの端(右上)にあり、決して押しやすい場所にあるとはいえません。ここに指を伸ばして画面ロックを解除するのは手間がかかります。ほんの少しの手間ですが、それでも毎日毎日何回もある動作なので無駄に思えます。

ロック解除

Apple Watchを持っていれば、macOS Sierraでは自動でMacBookのロック解除ができます。その便利さに比べて隅っこにあるTouch IDを使ったロック解除は面倒でしょう。Touch IDのセンサーはトラックパッド上(スペースキーの下部あたり)にあれば便利だと思います。

MacBook Proの新モデルには期待できる

いま出ている新モデルのMacBook Proに関する噂はTouch ID以外にファンクションキーが有機ELディスプレイとなり、アプリごとに違った機能が割り振られるとするのもあります。この噂には予想画像まで出ていて、なかなかカッコよく仕上がっています。

MacBook Pro

macOS Sierraでもファンクションキーについての記述があり、新型MacBook Proには新しいタイプのファンクションキーが搭載される可能性は高くなっています。

Touch ID搭載と新しいタイプのファンクションキーでMacBook Proの新モデルには期待が持てそうです。薄くて軽くて便利でカッコいい、そうなればMacBook Proの新モデルはかなり売れるのではないでしょうか。

更新情報を配信します

関連コンテンツ