auの発表会、iPhoneのVoLTE対応への期待は後退した

iPhone6/6 PlusがVoLTEに対応したことで、国内でもVoLTEの利用が可能になると期待が膨らんでいました。このブログでも小さな情報を拾ってはVoLTE開始への期待を見つけていたのですが、今日のauの発表会を聞く限り、少し期待が後退しているような気がします。

まず発表された対応機種にiPhone6/6 Plusの名前はなく、当然、12月初旬開始のauのVoLTEには間に合わないのでしょう。これだけでもかなりの残念なのですが、質疑応答の田中社長の回答が失望です。

VoLTEのiPhoneへの対応有無を質問され、その回答として「相手さんもあることだから、いつかは対応するのかな」としています。「直前」の雰囲気を出していた今までの回答から、なんだか後退した気がします。ちょっと揉めてるかなぁ。対応しないと明言しないものの、順調に進んでいないのは確かなようです。

あと気になる点として、auはVoLTE対応機種ではCDMA2000 / 1xを使えないようにしています。その設定をiPhoneに引き継ぐことが可能か否か、不明な点ではあります。一応、iOS8.1では通信を4G、3G、2Gに指定することはできるようになっています。また韓国のキャリアはLTEだけでiPhone6/6 Plusを発売すると伝えられています。そのあたりの設定の問題なのでしょうか。

対応は年明け?年度末?うーん。心配になってきました。

更新情報を配信します

関連コンテンツ