ポケモンGOの大型アップデートは7日でも9日でもなく、詳細は12日に発表へ

少し前から12月にポケモンGOの大型アップデートが7日(9日?)に実施されるとの情報が駆け巡りました。ただ既に一部で始っている12月最初のアップデートではそれほど目立った更新は実施されませんでした。

少し肩透かしを受けた形になったのですが、米国のポケモンGO公式サイトでは12日に何らかの発表を行うとの告知が掲載されています。もしかしたらここで年内予定のApple Watch対応のスケジュールも発表されるかもしれません。

pokemon go

12月はいくつかの新しい経験とイベントを実施

ポケモンGOの公式サイトに掲載されたコメントによると、米国の通信大手スプリントが同国初のパートナーとなり、店舗がジムやストップとして登録されることが発表されています。それと同時に12日にSNSアカウントでポケモンの追加についての発表も行うとしています。

pokemon

12日には大型アップデートの一つと言われていた第2世代ポケモンが大量に追加される(追加が発表される)と考えられます。もちろんそれに合わせて年内と発表されているApple Watch対応も発表されるはずです。

Apple Watch対応についてはサイトには何も書かれていないので少し心配です。ただ「詳しく全てを言うことはできませんが」と書かれているので、ポケモン追加以外にも何か発表があっても驚くことではないでしょう。

12月15日にはスーパーマリオランの配信も開始

スーパーマリオラン

12日にポケモンGOの大型アップデートの詳細が発表され、15日にはスーパーマリオランの配信が始まり、またマインクラフトのApple TV対応も年内に予定されています。超人気アプリに関して、年末まで予定がぎっしりの状態です。

minecraft

年末年始、多くの人が休みに入ってアプリを楽しむ機会の増える時期、やはり多くのアプリが大型アップデーを実施して顧客開拓を目指しているのでしょう。この3つ、全て期待しています

更新情報を配信します

関連コンテンツ