Apple 表参道でスーパーマリオランを試遊してきた

12月15日の配信開始までもう少しとなったスーパーマリオランApple Storeで試遊できるようになっています。この情報を聞いて、さっそくApple 表参道に行ってスーパーマリオランを試してきました。

スーパーマリオラン

店内の展示iPhoneで試遊可能

Apple 表参道の1階には多数のiPhone(iPhone7、iPhone7 Plus、iPhone SE)が展示されていますが、その全てでスーパーマリオランを試すことができます。展示機のデモ画面(これもスーパーマリオラン)を終了させ、ホーム画面にあるアプリを起動させれば、プレイできます。試遊なのであまり長時間遊ぶわけにはいきませんが、短い時間でも2ステージくらいはクリアできます

スーパーマリオラン

最初のステージが始まった時、小さい時にスーパーマリオブラザーズを最初に遊んだ時は一匹目のクリボーで3回死んだのを思い出しました。今回はちゃんとジャンプで避けることはできましたが。

プレイはタップのみですが、タップのタイミングで走るコースが変わり、取れるアイテム、コインの枚数も変化します。高得点を狙うには瞬時の判断でコースを選んで、タイミングよくタップする必要があります。細かいルールはまだわかりませんが、どんどん新しいステージに挑戦したくなる感じです。

iPhone SEが一番操作しやすかった

スーパーマリオランは「片手で遊べる」を一つの売りにしています。Apple Stoerでは機種ごとにプレイしたのですが、片手で遊ぶには片手にすっぽり収まるiPhone SEが良かったです。しっかり握れるのでタップ時の安定性も高く、軽いので長時間片手で遊ぶのも楽です。

iPhone 比較

iPhone7やiPhone7 Plusなら本体下部を小指で支えることも多いのですが、この持ち方は長時間遊ぶのに適しません。やっぱり軽くて、片手で簡単に扱えるiPhone SEがスーパーマリオランを遊ぶには適しているような気がします。

試遊は全国のApple Storeで実施されています。気になる人、配信開始前に試してみたい人は是非Apple Storeへ。

更新情報を配信します

関連コンテンツ