iOS10.2正式版リリース!スクリーンショットのシャッター音を消す方法

12月13日、午前3時ごろからiOS10.2の配信が始まっています。このバージョンからiPhone、iPadでスクリーンショットを撮影するときのシャッター音の音量を調整ができるようになっており、うるさいシャッター音を消すことも可能になっています。

mute

サイレント設定は本体左のスイッチで

スクショ時のシャッター音を消すにはiPhone本体左にある切り替えスイッチをカチッと裏面側に切り替えて着信音を「サイレント」にします。サイレントになっていない場合は、音量ボタンでシャッター音の音量を調整できます

切り替えスイッチ

カメラのシャッター音は調整できませんが、Live Photos(3秒間の動画の撮れる写真)に設定しておけば、撮影時は小さな音しかなりません。ちなみにiOS10.2からはカメラの通常のシャッター音も少しですが音量は下がっています。これで「カシャ」って音に悩まされることはかなり減ったと思います。

絵文字の追加、バグ修正など

iOS10.2

この他には米国でのみ使える「ビデオ」アプリがiOS10.2に搭載されています。しかしこれは日本のユーザーにはあまり関係なさそうです。日本のユーザーに関係のある点としては絵文字のバージョンアップ、追加が実施されています。

emoji

またバグの修正も実施されているようです。今のところiOS10.2に更新した僕の端末(iPhone7 Plus)では電話の発信、インターネット接続(Wi-Fi、4G)において目立った不具合はありません。カメラのシャッター音が小さくなり、スクショ音が消えるのはかなりいいので、iOS10.2に不具合の報告がなければ様子を見てアップデートしたほうがいいと思います。

更新情報を配信します

関連コンテンツ