iOS10.2の地味な変更点 ヘッドフォンアイコン追加はAirPodsの準備?

13日未明にリリースされたiOS10.2ではスクリーンショット撮影時の効果音を消せるようになり、絵文字が大量に追加され、米国ではテレビアプリが追加されるなど、話題になる更新が多く盛り込まれています。しかしiOS10.2では話題にならない小さな変更も多数実施されています。

iOS10.2

ペアリング時のヘッドフォンアイコンの追加

iPhoenの上部にはBluetoothイヤホンiPhoneがペアリングされた時、電池残量が表示されます。iOS10.2からこの場所にヘッドフォンのアイコンが表示されるようになっています。これだけの変更ですが、アイコンが表示されているので「イヤホンがペアリングされ、その電池残量が表示されている」と一目でわかります。

ヘッドフォンアイコン

このiOS10.2での「表示の変更に大意はない」と言われれば、その通りなのですが、時期が時期だけにAirPodsの発売の準備だとも考えられます。AirPodsは同一のiCloud IDでログインされているiOSディバイスに自動でペアリングするため、どのiPhone、iPad、Macとペアリングされているかが一目でわかる必要があります。その一つの解決策が、今回のヘッドフォンアイコンの表示となったのかもしれません。

数日以内にAirPods発売???

AirPodsの発売時期についてAppleは沈黙を保っています。9月末の延期についても公式には何も発表せず、AirPodsを待ち望む消費者をやきもきさせていますが、発売時期についての噂はたくさん出ています。

airpods

その発売日に関して「数日以内に出荷開始」との情報が出ています。これはApple Storeの従業員(関係者)からの情報と言われており、すでに販売開始の準備は完了しているとのことです。しかしこの手の情報はすでに大量に出回っており、今回だけを信じるのも難しい状態です。明日、明後日の発売には期待はしますが、それほど期待を持たないようにしています

更新情報を配信します

関連コンテンツ