Apple Watchのウーブンナイロンバンドは汚れる

多種多様なバンドが用意されているのもApple Watchの魅力の一つです。僕もスポーツバンドとウーブンナイロンバンドを使っているのですが、ウーブンナイロンバンドは使っていくうちに、使用感が出てきて汚れが目立つようになります。

ウーブンナイロン

擦れる部分が汚れる

腕時計のバンドとはいえ、手首はそれほど汚れているわけではないので内側はあまり汚れません。しかしウーブンナイロンバンドの外側、特に机や衣服などと頻繁に接触する部分の汚れが目立ちます。一番汚れている部分は装着時に留め具の関係でバンドが膨れる部分です。ここはパソコンの作業中などに机やMacBookに一番擦れやすくなる部分です。

apple watch

apple watch

バンドの「遊革」と呼ばれる部分も同様に装着時に出っ張るので汚れやすくなります。ウーブンナイロンの手入れ方法として「水洗い」は推奨されていません。公式サイトでは「布で拭く」ことが推奨されていますが、これではこの汚れは落ちないでしょう。非推奨の方法ではありますが洗濯機で洗ったという報告は多くあります。僕も次のバンドを買ったら洗濯機で洗ってみたい思います。

季節の変わり目、バンドで気分を変える

もうすぐ冬が終わって、春が来ます。Apple Watchのバンドを変えてその季節を先取りするのも悪くないと思います。今使っているロイヤルブルーウーブンナイロンは比較的落ち着いた色合いなのですが、春を前に少し明るい色に変えてもいいかなーと思っています。ただApple Online Storeでもウーブンナイロンバンド品切れになっている色も多くあり、選択肢は狭まっています。

ナイロンバンド

できれば春を前に新しいカラーや新しいバンドを発表して欲しいのですが、次に予想されるAppleの発表イベントは3月です。このスペシャルイベントではiPadの新モデルの発表が期待されていますが、個人的にはApple Watchの新しいバンド(新しい色)の発表にも期待したいです。

更新情報を配信します

関連コンテンツ