3月開催(?)のスペシャルイベントのテーマが「ワイヤレス」なのは的外れではない?

少し前、3月に開催されると噂のAppleのスペシャルイベントに関して怪しい情報が飛び交いました。噂の元になったのはスペシャルイベントの開催告知に使われる招待状とされる画像なのですが、これが案外的外れではないような気がしてきました。

wire

ワイヤーで書かれたAppleマーク

招待状に書かれたイラストはワイヤーでAppleマークが描かれた単純なもので、ワイヤレスを示唆する単語を使って、それらしい文言(We’re getting down to the wire : 最後の仕上げの最中です)が書かれています。いかにもAppleらしい招待状ですが、ほぼ偽物だろうという意見が大半です。

スペシャルイベント

ただ次期iPhoneにはワイヤレス充電機能が搭載されるという情報が増えています。またAirPodsの発売などでAppleはさらにワイヤレスへの傾倒を強めています。その流れを考えると招待状が本物に見えてきそうな気もします。3月に開催されるであろうスペシャルイベントの招待状はあと2週間から3週間で発送されます。期待感は高まりつつあります。

iPadのイヤホンジャックはどうなる?

もし3月のスペシャルイベントのテーマが「ワイヤレス」となるなら、次期iPhoneのワイヤレス充電対応の発表がメインになるでしょう(もしかしたらOne more thing?)。そして新モデルとして発表されるiPadもワイヤレスがメインテーマになるでしょう。現時点で考えられるのはイヤホンジャックの廃止です。

ワイヤレス

ただ可能性は高くなさそうですが、次期iPhoneに先立ってiPadの新モデルがワイヤレス充電に対応するなんてことも考えられなくはありません。充電スピードは問題になりそうですが、一足先にワイヤレス充電に対応すれば低迷するiPad販売の起爆剤になり得るかもしれません。ただiPadでもiPhoneでも、単なるワイヤレス充電だけに対応するのであれば大きな魅力にはならなそうで、Appleならではのワイヤレス充電に期待しています。

更新情報を配信します

関連コンテンツ