次期iPhoneへの期待、ハードルが上がりすぎてないか?

最近、少し気がはやいのですが次期iPhoneの情報が多く出ています。噂によるとiPhoneはデザイン面でフルモデルチェンジされるようで、さらに今までにない機能を多数搭載することになっています。噂が全て本当だとすると、iPhoneはかなり進化して、めちゃくちゃ魅力的な商品になりそうなのですが、どこまで噂が本当なのかは不明です。

iPhone8

全面液晶、新しいTouch ID、ワイヤレス充電

いま出ている噂では次期iPhoneは「ワイヤレス充電を搭載」し、「全面液晶を採用」、「Touch IDは液晶画面上で可能になる」など現行iPhoneとは全く違う姿になると予想されています。この斬新なiPhoneはプレミアムモデルとして結構高い値段で販売されるとの情報もありますが、こんな斬新なiPhoneだと多少高くても大ヒットするでしょう。

iphone8

しかもこれらの噂は一定の信ぴょう性を持っているとされており、次期iPhoneへの期待は高まるばかりです。Appleの株価は連日市場最高値を更新していますが、その背景にも次期iPhoneへの期待があると解説するアナリストもいます。AppleファンiPhoneファン以外にも株式市場関係者からも次期iPhoneは大いに期待されているようです。

ハードルが上がりすぎた不安

ただそこまでiPhoneが一気にモデルチェンジするだろうか?という疑問は常にあります。iPhoneは最新の技術を取り入れるのが少し遅いことで有名です。これは最新技術にありがちな不具合を避けるためと言われていますが、一気にモデルチェンジて多数の新機能を搭載した場合にも同様の不安が出てきます

galaxy

数億台単位で売れるiPhoneに大きな不具合が発覚した場合、Appleの被る被害は甚大です。ソフトウェアの修正で対応が可能ならまだマシですが、昨年のGalaxyの発火騒動のようなことになればAppleのブランド自体にも大きな影響が及びます。そういう意味でも次期iPhoneでのフルモデルチェンジには懐疑的になってしまいます。

最近の噂やリーク情報で次期iPhoneへの期待が高まると同時に、少しだけ不安感も覚えています

更新情報を配信します

関連コンテンツ