7インチディスプレイ付きAmazon Echo、今夜にも発表へ

Amazonが9日にも現行のAmazon Echoをアップデートし、新しいモデルを発表するとWall Street Journalが報じています。Amazon Echoはホームアシスタント端末として米国で広く普及しており、ゆくゆくは世界的に展開されるとみられているだけに発表される新しいAmazon Echoも大きな注目を集めることになりそうです。(Amazon Plans to Unveil New Echo

Amazon Echo

ディスプレイの有用性はAppleも認める

Amazon Echoはホームアシスタントという分野を牽引する役割を果たしていますが、Appleもこの分野への参入を目指していると言われています。先日、Appleの副社長はホームアシスタント端末について聞かれ「音声アシスタントは限定された状況で非常に便利だがディスプレイがあった方ができることが多い」と述べていました

amzon

そのディスプレイを新しいAmazon Echoが搭載するようです。これでホームアシスタントの分野でAmazonがまた一歩リードすることになりそうです。ちなみに新しいAmazon Echoには7インチ(iPad miniの画面より少し小さいサイズ)のディスプレイが搭載され、ビデオ通話検索結果の表示などに使われるとされています。

発表は米国の現地時間で9日の早い段階とされており、報道通りなら日本では今夜にも全容が判明することになります。

ソニーも負けていないはず

僕はこのブログでよく書いているのですが、ソニーのXperia Touchもホームアシスタント端末としてかなりのポテンシャルを持っていると考えています。投影型なので場所を選ばずに大画面での表示ができ、またタッチ操作音声操作の双方が可能です。ビデオ通話を壁に投影するなんて、未来っぽくて面白そうです。

xperia

出かける準備をしながら壁に投影した地図上で配車サービスの車の位置を確認したり、傘がいるかどうかを調べたり、ホームアシスタント端末としての用途もかなり広がっていそうです。Appleもそう遠くない将来、この分野に参入してくると考えていますが、その時はソニーのXperia Touchのような端末にしてもらいたいなーと妄想しています。

更新情報を配信します

関連コンテンツ