「iPhone, iPadは16GBで十分」をアピールしてくれる良記事

僕はiPhone5c, iPad2ともに16GBモデルを購入して使っています。16GBだとちょっと容量が心配という人もいると思いますが、そこは工夫で乗り切れます。Apple Storeに列ぶときだけiPadに映画を沢山入れたいので16GBだと不足気味ですが、それ以外で不便を感じることはありません(SD画質なら5本くらいは映画を保存できます)。

この僕の使い方を応援してくれる「iPhoneやiPadは16GBで十分!容量をうまく節約する方法」という記事が週アスのWeb版に掲載されています。まさに16GBで運用する基本中の基本というところですが、これだけすれば特に不便はありません。この記事を読んで16GBモデルを工夫で運用する人が増えればいいな、と思っています。

あえてこの記事に付け加えるとしたらアプリと動画でも容量を節約できます。アプリはあまり使わないものを本体上に保存しておく必要はありません。使うときだけダウンロードすればOKなのでよく使うものだけ本体に保存しています。

また動画もVimeoにアップロードしておけばいつでも高画質で見られます。iOS7からはVimeoがOSでサポートされ、アプリ(Vimeo)もかなり洗練されているので使いやすくなっています。撮影した動画はそうそうにVimeoにアップして、ファイルはMacBookに保存して、iPhoneやiPadには保存しません。これも容量節約でかなり重要です。

LTEやWi-Fiでいつでも高速通信が可能になっているので、広い意味でのクラウドサービスの有効利用でiPhone, iPadは16GBでも十分にやっていけます。因に、いまのiPhoneの使用容量は上のスクリーンショットくらいで安定しています。

Vimeo – Vimeo, LLC
App Storeへのリンク、無料

更新情報を配信します

関連コンテンツ