Apple SIMの不具合、途中経過と他の事例

先週購入したApple SIMはまだ「圏外」を表示しています。あまり進展がないのすが、一旦ここまでの経緯をまとめます。

Apple SIM購入の翌日、Apple Storeで購入したiPad mini3(iOS9.1、SIMフリーモデル)からKDDIのプリペイド契約を行いました。契約とデータチャージ手続きは問題なく終了したもののiPad mini3は「圏外」を表示し続けます。

そこでKDDIのサポートに電話しましたが、そこでできることは契約関連の不備がないかの確認程度でした。確認してもらったところ契約に問題はないとのことでした。次にAppleに電話しました。そこではiPad mini3の再起動やリセットの実行を案内され、色々試したのですがやはり「圏外」は直りませんでした。

そして金曜日、auの直営店「au新宿」で症状を説明して、一通りのチェックが終わった後に、問題がどこにあるのかを確認するため僕のApple SIMをiPad Air2(OS不明)に刺してもらいました。なんと展示機には「●●●●● au 4G」と表示されて、問題なくインターネットにも接続できました。これで問題はSIMではなくiPad mini3側(ハード、ソフト)にある可能性が高まりました。

その後、Apple Store表参道で経緯を説明した結果、本体交換で対応となりました。交換後のiPad mini3(iOS8.4)でも「●●●●● au 4G」となり、しっかり通信ができる状態となりました。原因ははっきりしませんが、元々のiPad mini3にはあって交換したiPad mini3にはないもが原因になっていたようです。

しかし帰宅後、iPad mini3のOSをiOS9.1へとアップデートしたところ、再び「圏外」に逆戻りです。何をやっても圏外から復帰しません。できればiOS8.4にダウングレードして確認したかったのですが、これはもう不可能のようです。

Apple SIMが圏外となる原因は、ある特定の設定などとiOS9.1の組み合わせにある可能性が大きくなってきました。AppleのサポートはSIMとiPad本体の紐付けを設定しなおして、もう一度圏外から復帰できるかを確かめたいようです。

また不具合が発生してTwitterで経緯を書いていると、僕以外にもApple SIMで通信できないと報告してくれた方が複数います。多くの場合でMVNOが提供するプロファイルを削除することで通信が可能になるようです。中にはプロファイル削除でも通信できない事例があるそうで、もしかしたら次回以降のiOSのアップデートでの対応になる可能性もあるとのことです。

Apple Storeで本体を交換してもらう時も同種の不具合が本体交換で解消したという人もいたようです。すべてのユーザーではないもののApple SIMで一定数の不具合が発生しているようです。

更新情報を配信します

関連コンテンツ