ポケモンGO、データ通信量は1時間で15MB程度

今日の午前中にリリースされたポケモンGOは早速大きな話題になっています。僕もさっそくiPhone SEにインストールして試してみました。ポケモンGOはモンスターやアイテムを獲得したとき、周辺の情報を読み込むときに通信するのですが、どのくらいの量になるのか調べました。

データ通信量は2時間遊んで約30MB

Pokemon GO

2時間遊んだデータ通信量

夕方から約2時間、新宿から市ヶ谷まで移動しつつ、ポケモンGOで遊びました。レベル1からレベル5になる手前まで遊んだのですが、これだけ遊んだ場合のデータ通信量は29.4MBでした。

ポケモンGO

1時間15MBで計算すれば、1日3時間遊んで45MB、毎日プレイしても1ヶ月で1.32GBです。1日3時間も歩いて遊べば結構な運動量になります。それを毎日やるのは大変ですが、それでも1.3GBです。

ただ格安SIM格安プランで月間データ通信量が少ない人や、毎月データ通信量を使い切ってしまう人については1.3GBは大きいかもしれません。そんな人はデータ通信量に注意して遊ぶ必要があります。なお、データ通信量を気にしたくない人にはポケモンGOの通信量1年間無料という格安SIMもあります。

気のせいか、歩きスマホが多かった

歩きスマホ

2時間、遊び方を試行錯誤しながら楽しんだのですが、今日はスマホを見ながら歩いている人が多かった気がします。何人かは画面が見えたのですが、ポケモンGOで遊んでいました

国内外でポケモンGOで遊んでいる最中の事故や怪我の情報をよく目にしますが、確かに画面を見ながら歩いてしまいます。もう少しなれれれば画面に見入ることは無くなると思いますが、最初のうちは注意が必要です。Apple Watchに対応してモンスターの出現とか卵の孵化なんかを手首に通知してもらえれば、スマホの画面に見入ることはないかもしれません。

更新情報を配信します

関連コンテンツ