iPhone7のFeliCa対応、日本モデルだけじゃ意味がない

8日未明の発表の結果を追記しました

7日(日本時間8日未明)に発表されるiPhone7/7 Plusはソニーの非接触ICカード規格「FeliCa」に対応することがほぼ確実と報道されています。しかしその対応方法は未だに不明な点も多く、一部の推測ではFeliCaに対応するのは日本で販売されるiPhoneに限られるとういものも出ています。しかしこれでは対応の意味がありません

FeliCa

FeliCaチップを利用する電子マネーの一例

海外の人にも使って欲しいし、海外でも使いたい

日本ではFeliCaの電子マネーがコンビニ、ファミレス、ファストフード店、カフェ、ドラッグストア、スーパーなど様々な場所で使えます。一方でFeliCaは海外ではほとんど使われていない規格です。そのためiPhoneがFeliCaに対応するとの第一報では日本モデルに搭載という観測が出ていました。

しかしこれではFeliCa搭載の魅力は半減しそうです。iPhoneは世界中のユーザーがほぼ統一された機能の機種を持っていることが大きな特徴となっています。その特徴を活かして、ぜひ日本に来る外国人観光客、ビジネス客にFeliCaの電子マネーや快適な改札通過をiPhoneで体験してもらいたいと思います。

NFC Type A/B対応のApple Payでも改札通過は可能ですが、その反応速度は実用的とは言えません。上の動画は改札通過の様子を映していますが、読み取りからゲートが開くまで非常に遅いのがわかります。日本全国どこでも、自動販売機でも使える電子マネーの便利さを知ってもらって、FeliCa対応の電子マネーを自国でも使いたいという気持ちで帰国して欲しいです。

そして将来的には電子マネーの規格としてFeliCaが全世界に普及していけば最高です。それには全世界で販売されるiPhone7がFeliCaに対応している必要があります。ぜひ日本モデルだけ対応なんてことは避けて欲しいです。

Apple Payとの関係も不明

ちなみにiPhone7で対応するFeliCaを使った電子マネーApple Payがどのような関係になるのかは不明です。日本でのApple Payは全てFeliCaを使ったものになるのか、それともApple PayとFeliCaの電子マネーはそれぞれが独立したものになるのか、未だによくわかっていません。

paypass

NFC Type A/B/Fに対応可能な端末

おそらくスペシャルイベントで詳細の発表があるでしょう。ただ、世界のユーザーを相手にした発表イベントであるため、FeliCa対応の発表に使える時間は限られるかもしれません。それでもApple Japanから補足的な説明が8日にも発表されるのではないでしょうか。iPhone7とFeliCaの組み合わせには非常に期待していると同時に、日本でのApple Payの行方も気になります

【追記】
先ほど終了したAppleのスペシャルイベントでiPhone7/7 Plus、Apple Watch2へのFeliCa搭載が正式に発表されました。しかし危惧していたように、FeliCa搭載は日本での販売モデルのみになります。残念です。上に書いたようなFeliCaの世界への普及はすぐには期待できなくなりました。

iPhone7s、iPhone8では是非グローバルモデルにも搭載させて欲しいと思います。

更新情報を配信します

関連コンテンツ