iPhone7争奪戦の次は、10月下旬の「AirPods」争奪戦か

iPhone7 Plusを予約したにも関わらず、未だに入手できていないのですが、来月にはもう一度「AirPosd争奪戦」に巻き込まれそうな雰囲気です。AirPodsはイヤホンジャックの廃止されたiPhone7iPhone7 Plusだけでなく、iPhone5/iPad mini2/iPad Air/iPod touch(6th)以降の機種に対応することから、発売直後には多くのユーザーが購入を目指すと思われます。

airpods

Apple Pencilのようにならなければいいが

iPad Proの発売に合わせて販売が始まったApple Pencilは長い間供給不足が続きました。在庫が安定するようになったのは、2016年になってからという状態でした。今回も全世界で多くの人がAirPodsに殺到することが予想され、供給数が少なければ数ヶ月間の入荷待ちなんてこともありそうです。

AirPods

AirPodsには専用の「W1チップ」が搭載され、光学センサーだけでなく音声加速センサーなるものも搭載します。画期的な機能が搭載されているだけあって製造工程も複雑化しそうで、品薄の雰囲気が漂います

いち早く入手するには

AirPodsの発売時期は未だに「10月下旬」としか発表されていません。アクセサリ類ではよくあるのですが、具体的な日にちの発表がないまま突然Apple Online Storeで販売が始まるかもしれません。常にTwitterなどで情報を集めておく必要もありそうです。個人的にはiOS10.1との絡みで10月20日、21日もしくは27日、28日くらいに発売になるのでは?と予想しています。

AirPods

またAirPodsの発売日にはApple Storeにある程度入荷があるはずです。店舗で購入したいなら発売の情報が出れば、迷わずApple Storeに直行できる機動力も要求されそうです。もしAirPodsもApple Pencilのような供給体制なら、最初の出荷分に遅れると数週間から1ヶ月、2ヶ月待ちなんてことも考えられます。初動が重要になりそうです。

更新情報を配信します

関連コンテンツ