ジェットブラックiPhone7 Plusの出荷日が「6-8週」に 納期は11月後半か

極端な品薄となっているiPhone7 Plusの出荷予定日が更新されました。10月29日時点で出荷日は「6-8週」となっており、今予約しても出荷は早くても11月中旬、遅ければ11月末になる計算です。

jetblack

予約開始十数分で出荷日は「11月」に

ジェットブラックiPhone7 Plusの人気は凄まじいものがありました。僕も当然ジェットブラックを狙っていたのですが、予約開始に出遅れて出荷日が10月になってしまうので、泣く泣くシルバーにしました。僕がシルバーの予約を終えた頃、すでにジェットブラックのiPhone7 Plusの出荷日は11月となっていました。

jetblack

最近になってようやくauの旗艦店で1番に申し込んだ予約者にジェットブラックのiPhone7 Plusが引き渡されたようで、製造は全く追いついていません。通常これほど人気商品となれば増産が実施されるのですが、それでも納期は短くならずに出荷予定日が「6-8週」となっています。

ちなみに予約して待つのが嫌なら、毎朝8時に始まるApple Storeの「予約とピックアップ」での争奪戦に参加するのもいいかもしれません。運が良ければジェットブラックのiPhone7 Plusの当日購入の予約が可能です。

ジェットブラックだけでなく、iPhone7 Plusは品薄

yodobashi

ヨドバシカメラの予約消化状況を見ると、新宿西口本店では発売日以降、ジェットブラックはまだ1台も入荷していないようです。またジェットブラック以外のiPhone7 Plusもキャリアによってはブラックモデル32GBモデルの入荷が未だに0という状況です。すでに発売から2週間近くが経過しましたが、予約客に対してほとんど商品が行き渡っていない状態です。

jetblack

この品薄には様々な要因があるとされますが、デュアルレンズカメラを搭載したiPhone7 PlusがAppleの需要予測を大きく上回ったことも一つの原因だと考えられます。もしかしたら消費者はこれまで以上に、カメラ(撮影できる写真の質)にこだわってスマートフォンを選ぶようになっているのかもしれません。

ポートレートモード

ポートレートモードの例

10月下旬にはiPhone7 Plusで背景をぼかして撮影できる「ポートレートモード」も提供されます。ますますiPhone7 Plusの魅力が増しますが、生産は追いつくのでしょうか。その頃には品薄が解消していて欲しいですが、少し心配です。

更新情報を配信します

関連コンテンツ