Apple 銀座で「Designed by Apple in California」を見て来たが…

昨日よりApple 銀座で展示・販売されている「Designed by Apple in California」を見て来ました。やはりかなりのボリュームで、とても興味深い写真集という印象ですが、Apple銀座がとてつもなく混雑していて、あまりゆっくり見られませんでした。

Apple 銀座

一階の奥に展示

Designed by Apple in California」はApple 銀座の一階のエレベータの前、一番奥に展示されていました。Appleファンの間では大きな話題になった写真集のため、常に閲覧している人がいました。海外からのお客さんが多い店ですが、この写真集に興味を示している人は日本人が多かった印象です。

Designed by Apple in California

しかしApple 銀座はこの写真集の周りだけでなく、フロア全体が非常に混雑して店員と客が所狭しと動き回る状態でした。賑やかなのはいいのですが、こういう写真集をゆっくり見る環境ではありませんでした。僕も数ページ見て内容を確認しただけで、次に待っている人に場所を譲って店を後にしました

図書館の購入要望を出してみようかな

Designed by Apple in California」はサイズの小さな方でも想像以上に大きく、さらに2万800円と高額な書籍です。仮に購入したとしても、自宅では収納場所に苦労しそうです。大きいサイズの方だと尚更です。

Designed by Apple in California

ってことで、近所の図書館に「Designed by Apple in California」の購入要望を出してみようと思います。この写真集は20年間のプロダクトデザイン資料としても価値もありそうで、希望も通りやすいかもしれません。もし蔵書に加えられれば、静かな図書館でゆっくり閲覧できます。要望が通ればいいのですが…。

更新情報を配信します

関連コンテンツ