開始1ヶ月で実感 Apple PayはApple Watchからが断然便利

Apple Payの日本でのサービス開始から1ヶ月が経過し、便利さは既に多くの人が実感していると思います。この便利なApple PayApple Watch Series2でも利用できるのですが、こちらから利用する方が断然便利です。

apple pay

財布もiPhoneも不要

Apple WatchからApple Payを利用する最大のメリットはiPhoneを取り出さずに済むことです。改札を通過するときも、買い物をするときも、カバンやポケットからiPhoneを取り出す必要はありません。荷物を持ってバスに乗るときも、手首のApple Watchを読み取り機にかざすだけで決済完了です。ほんの少し動作が省略されるだけですが、毎回のことなので積もり積もって大きな差になります。

改札通過では少し体をひねる感じでApple Watchを読み取り機にかざす必要があるのですが、これも何回かやってるうちに慣れます。もう改札で引っかかることもありません。残高の確認もサイドボタンをダブルクリックするだけで完了し、iPhoneの操作(スリープ時にホームボタンをダブルクリックもしくはWalletアプリから確認)よりも簡単です。

Apple Pay wathc

またApple Watchだけを持って散歩やジョギングをする時もApple Payが使えるのも大きなメリットです。カバンを持たず、ポケットにも何も入れずに出かけるとちょっとした開放感を味わえます。

バッテリー持続時間の面でもiPhoneより有利

Apple Payはディバイスの電源が切れて入れば使えません。iPhoneは日中に激しく使った場合、夜に充電を忘れてしまった場合など、バッテリー残量が低下してしまうケースがよくあります。乗車中にバッテリーが無くなると面倒なことになりそうで、バッテリー残量が少ない時にApple Payを使うのは少し不安です。

バッテリー残量推移

一方でApple Watchのバッテリー持続時間には余裕があります。Apple Watch Series2では充電なしでも3日間は十分に利用できるようになっています。1日充電しなかったくらいではバッテリーを心配する必要はありません。バッテリーの減りもゆっくりなので、Appl WatchではいつでもApple Payを安心して使えます

1ヶ月間Apple Payを積極的に使ってきましたが、Apple WatchでのApple Payが快適すぎて、iPhone7 PlusではほとんどApple Payを使っていません。そのくらいApple Watchからの利用が便利で快適です。

更新情報を配信します

関連コンテンツ