大容量20GBプランでもダメなものはダメだった

先月からスーパーデジラ(20GBプラン)に変更してiPhoneやiPadでコンテンツを楽しみ放題だーと喜んでいたのですが、やはり動画の見過ぎはダメでした。今月はAmazonプライムビデオNetflixを使いすぎ、既にデータ残量は既に200MBをきっています。

0.19

Amazonで戦車の話を一気に…

今月、高校生が戦車競技で全国大会に出場するあのお話が12月上旬限定でAmazonプライムビデオで観られるようにになっていたので、世間から何周も遅れて見始めたのですが、面白くてついついiPhoneからモバイルデータ通信を利用して観てしまいました。結果、12話で数GBを月初めに使ってしまいました

girls

そこからも通常通り、Wi-Fiが不安定な場所で積極的にテザリングを使ったり、Apple Musicを使ったり、色々やっていたので調子よくデータ通信残量が減っていきました。そしてトドメを刺したのがNetflixの海外ドラマ「ブラックリスト」です。これも一度観始めると止まらず、地下鉄などでもついつい観てしまいます。

ブラックリスト

動画を大量に観てしまった結果、今月はあと1週間残した段階でデータ残量は0.19GBまで減少してしました。

30GBプランに上げるべきなのか

では来月から30GBプランに変更するか悩ましいのですが、動画をこれほど外で観ることはそれほどない気もします。20GBプランと30GBプランの料金差は2,000円で、この1,000円でデータ残量に悩まされることから解放されると考えれば安いのかもしれません。しかし、結局あればあるだけデータ通信してしまう気もします。

デジラ

あればあるだけ使う性格を直さない限り、いつまでたってもデータ通信の上限を気にする生活が続くのかもしれません。せっかくNetflixがダウンロードにも対応したので今より通信容量を節約するのも可能です。30GBプランへのアップグレードはもう少し様子を見てからにしてみようと思います。

更新情報を配信します

関連コンテンツ