「スマートEX」開始でiPhone(Apple Watch)でも新幹線に乗れるようになる?

昨日、JR東海は新幹線をチケットレスで利用できる「EX予約」を進化させ、専用クレジットカードだけでなくSuicaをはじめとした交通系ICカードも改札通過に利用できる「スマートEX」を発表しました。サービス開始は9月からとなっていて今すぐに使えるわけではありませんが、iPhoneApple Watch内のSuicaも利用できるとすればかなり便利になる予感です。

apple pay

iPhone内のカードも通常のカードと同じ

日本のApple PayはJR東日本が発行するSuicaをiPhone7内のFeliCaチップが読み込み、擬似的にカード番号などを取り込む形となります。なので取り込んだSuicaも通常のICカードと同様に、iPhone内のSuicaの番号に特急券や指定券の情報を紐付けすることで特急列車や指定席をチケットレスで利用できます。

apple pay

新幹線のチケットレス化もおそらくこの方式になるでしょう。スマートEXアプリ内で購入した新幹線のチケット情報と交通系ICカードの番号を紐付けして、チケットレスで改札を通過できるようになると考えられます。この利用方法であればiPhoneやApple Watch内のSuicaにも当然紐付けができるはずで、iPhoneで新幹線の改札通過も可能になると考えられます。

新幹線はApple Payの弱点だった

日本でのApple PayがSuicaと連携して開始されると発表された時、同時に新幹線の改札はApple Payで通過できないとアナウンスされました。頻繁に新幹線を使い、Apple Payでのスマートな改札通過を期待していた人にとっては残念な発表でした。

pay

Apple Payが直接新幹線利用に対応した訳ではないのですが、「スマートEX」がSuicaに対応することでApple Pay(iPhoneやApple Watchで使うSuica)が便利になるはずです。これからもSuicaが便利になっていく(用途が拡大する)過程で、同時にApple Payが便利になるというケースが出てくると考えられます(すでに決済以外の使い道も出てきています)。

更新情報を配信します

関連コンテンツ