新しいiPadの発表イベントは4月上旬、スティーブ・ジョブズ・シアターで開催?

3月に開催されると噂されている新しいiPadの発表イベントの日程について、実は4月4日に開催となるのではないかとの憶測が出ています。「4月のスティーブ・ジョブズ・シアター完成を待って、そこでiPadの発表を行う予定」とApple World Todayが伝えています。

次のイベントは新社屋で

確かにAppleは昨年のiPhone SE9.7インチiPad Proの発表イベントを現本社内のTown Hallで実施しましたが、その時、ここでの開催は最後になると発表していました(その後新社屋の完成が遅れて10月末にもう一度Town Hallでイベントが開催されています)。それから1年、あと数日でスティーブ・ジョブズ・シアターが完成するなら(おそらく完成はもっと遅いですが…)、発表イベントの開催を遅らせてもそちらで開催することを考えてもおかしくはありません。

また今回のイベントで発表されるのはiPadの新モデルiPhone SE(128GBモデル?)Apple Watchの新バンドiOS10.3などと予想されており、それほど目立つものはありません。その地味な発表イベントを盛り上げるためにも新社屋とスティーブ・ジョブズ・シアターのお披露目を設定する可能性は十分にあります。もし発表イベントが4月4日となり、会場がスティーブ・ジョブズ・シアターだとすれば、イベントへの注目度は大いに高まるでしょう。

時期についてはまだ流動的

ただApple World Todayの今回の憶測は、米国でのiPad Pro(12インチ)の納期が4月4日となっていることが根拠となっていますが、これを以ってスペシャルイベントの開催を4月4日とするのは少し弱い気がします(日本では当日入手可能)。ただスティーブ・ジョブズ・シアターの完成が4月になるのならその完成を待って開催するという考えには一理あるかもしれません。

one more thing

4月の新社屋本格開業の前に記者や関係者向けのお披露目を兼ねて3月末にスティーブ・ジョブズ・シアター新しいiPadの発表イベントが実施される、そんな流れも予想できます。どちらにしろ、1〜2週間以内にAppleから公式の発表があるでしょう、それまで期待を膨らませつつ待ちたいと思います。

更新情報を配信します

関連コンテンツ