iOS10.3 来週前半にも正式版リリースへ

Appleは17日未明にiOS10.3 beta7を開発者向けにリリースしました。今週の火曜日にbeta6がリリースされたばかりで、更新間隔が短くなっていますが、これは正式版リリース直前によくあることです。来週前半、3月21日、22日頃に一般ユーザー向けに正式版のiOS10.3がリリースされると予想されます。この場合、iOS10.3の正式版はbeta7と同じビルド番号となります。

ios10.3

iOS10.3の新機能は?

まもなく(おそらくあと数日で)正式版がリリースされるiOS10.3の新機能はベータ版からほぼ判明しています。詳しくは「iOS10.3 ベータ版から判明している新機能とは?」に書きましたが、主に以下の機能が搭載されます。

find my airpods

MacRumorsより

・「AirPodsを見つける」を追加
・Siriがクリケットの試合情報を教えてくれる
・設定の項目に「プロフィール」の項目を追加
・Apple File System (APFS)を採用
・ポッドキャストアプリが音楽アプリのようなデザインに
・アプリ評価に対して開発者側の返信が可能に
・CarPlayでアプリの挙動を変更
・地図アプリで3D Touchを使うと天気データを表示

上を見る限り、ユーザーが体感する機能面での大きな更新はなさそうです。一番注目されているAirPodsを探すについても、これまでのiPhoneを探すと同じ機能であり、またAirPodsユーザーだけが利用できるので、それほど大きなインパクトのある機能とは言えません。ただAFPの採用については、iPhoneのパフォーマンスを根底で支えるものになると予想されており、地味だけれども大きな更新と言われています。

発表イベントは開催されない?

来週前半にもiOS10.3の正式版がリリースされるとすれば、3月にも開催と噂されていたスペシャルイベントは開催されない可能性が高くなってきました。来週前半にイベントを開催なら、すでにAppleから正式な開催告知が行われているはずでが、まだAppleは何も告知していません。iOS10.3の新機能も発表の一部となったであろうスペシャルイベントの開催はどうやらなさそうです。

スペシャルイベント

来週にもと噂されれいるiPad Proの新モデルもおそらくWebサイトの更新で発表されるのでしょう。発表イベントが開催されないことから、iPad Proで大きな更新はないと考えられます。いろいろ残念ですが、次の機会(10月?)に期待します。

更新情報を配信します

関連コンテンツ