「このスマホはポケモンGOが○○時間遊べます」と宣伝される時代が来る?

昨日リリースされたポケモンGOですが、僕もさっそくiPhone SEに入れて遊んでいます。近くの大きな公園は夜になってもうろうろしている人が多く、今朝もジムの周辺には何人もスマホを覗き込んでいる人がいました。

そのくらい影響力が大きなゲームとなったポケモンGOを遊ぶ上で、最も注意すべきなのがスマホのバッテリーです。通信量はそれほど大きくならないのですが、バッテリーは急速に減ります。

pokemon

バッテリー消費トップのアプリに

僕のiPhoneの使い方だと、これまでTwitterChromeが多くのバッテリー容量を消費していました。しかし昨日からは圧倒的にポケモンGOです。

pokemon

上のスクリーンショットにもあるように圧倒的です。ポケモンGOを起動して歩いていると、本当にみるみるバッテリーが減っていきます。ポケモンを探しに数時間外出するだけでもモバイルバッテリーは必須でしょう。

スマホの要求性能にも影響か

これだけポケモンGOが世界的に大ヒットすれば、スマートフォンに要求される性能を左右する可能性があります。仮に「GalaxyではポケモンGOで○○時間遊べます。これはiPhoneの約X倍です」なんて宣伝が行われれば、Galaxyに魅力を感じる人も多くなるかもしれません。

iPhone SE

iPhoneの発表イベントでも「バッテリー容量と省電力性能がアップして従来製品のX倍、ポケモンGOのプレイ時間は約○○時間延長されます」となるかもしれません。

ポケモンGOがこのまま利用者・利用可能国を増やし続けられれば、バッテリー性能のベンチマークとして世界中のスマートフォンを比較する基準になれるかも知れません。

更新情報を配信します

関連コンテンツ