iPhone7にFeliCa搭載の情報 判明している点、不明な点

iPhone7/7 PlusにはFeliCaに対応したチップが搭載され、日本で幅広く使われている電子マネーなどに対応するとの情報が出ています。この情報はすでに複数ソースで確認されていると伝えられており、ほぼ確定的な情報と見てよさそうです。ただ現時点で判明していることは少なく、一方で不明な点は多く残っています

全ての電子マネーに対応するのか?

交通系電子マネー

iPhoneにFeliCa対応チップが搭載されれば、Androidスマートフォンのおサイフケータイのような使い方ができます。コンビニでの支払いに電子マネーを使い、地下鉄の改札を通過し、飛行機のスキップ搭乗に使う。iPhoneもこんな使い方ができるようになるのでしょうか。

現時点でiPhone7が対応する電子マネーは「Suica」、またクレジットカードとしてドコモの「iD」が対応すると報道されています。しかし老舗電子マネーの「楽天Edy」は対応するのか、また同じ交通系の電子マネー「pasmo」や「ICOCA」などが対応するのかは不明です。

suica

仮に「Suica」にしか対応しなかったとしても、すでに交通系電子マネーは相互利用可能な場合が多くなっており、利用時にユーザーが困ることはないかもしれません。ただ残高チャージのために紐づけているクレジットカードの問題もあり、Suica以外の多くの電子マネーに対応していることが望ましいことは確かです。

乗車券、搭乗券として使えるのか?

FeliCaチップは電子マネーだけでなく、鉄道の定期券、乗車券がわりにもなっていますが、こうした使い方ができるかどうかも現時点では不明です。鉄道の改札通過が可能になるのは「2017年」との報道もあります。iPhone7FeliCaを電子マネー以外の用途に使えるようになるのは来年以降という可能性も十分にあります。

二次元バーコード

飛行機の搭乗時、iPhoneApple Watchでも搭乗ゲートを通過できるのですが、ディスプレイに2次元バーコードを表示して、それを読み取らせる方式が採用されています。これにはアプリの起動などが必要で面倒です。iPhoneでFeliCaが使えるようになれば、かざすだけで搭乗ゲート通過が可能になり便利になるでしょう。しかしこの使い方ができるかも現時点では不明です。

海外版iPhone7、Apple Watch2は?

今回Appleはほぼ日本国内での利用を想定してiPhone7をFeliCaに対応させます。一部では「FeliCa対応は日本版のiPhoneのみ」とも報じられています(全てのモデルに搭載されるという情報もあります)。日本版だけだとすると、海外から来る観光客などは便利なFeliCaの機能を使えません。将来の発展性を考えても、あまり面白くありません。ぜひ全世界で発売されるモデルをFeliCaに対応させてもらいたいと思っていますが、これもまだ不確定事項です。

Apple Watch nfc

そしてiPhone7と同時に発表されるApple Watch2へのFeliCa対応チップ搭載もまだ不明です。仮にApple Watchで電子マネーが使えるようになれば、めちゃくちゃ便利になるでしょう。ジョギングやサイクリングにiPhoneを持っていくことはなくなるかもしれません。しかしFeliCaのアンテナは比較的かさばるもので、これを搭載する場所がApple Watchにあるかどうかはわかりません。

Apple Watch2のFeliCa対応もiPhoneへの対応と同じくらい期待しているのですが、これも現時点では不透明です。全ては9月7日(日本時間8日午前2時開幕)のスペシャルイベントで判明するでしょう

更新情報を配信します

関連コンテンツ