今日更新されたポケモンGO 1.21.0にはApple Watch対応の準備が

今朝、ポケモンGOアプリのバージョン1.21.0がリリースされました。更新内容はごく一般的な不具合修正と説明されていますが、実際には多数の新機能(の準備)が解析結果から明らかになっています。時期が来れば組み込まれた機能が順次解放されるのでしょう。

pokemon 21.0.1

Apple Watchでの歩数カウント、文字盤への表示

Engadget(ネタバレ注意:ポケモンGOの新イベントとApple Watch対応、アプリ解析から発覚)によると今回のポケモンGO1.21.0にはApple Watchへの対応の準備として、iPhoneとApple Watchがペアリングされているかを判定するコードApple Watch用のアプリを使って歩いた歩数カウントWatch文字盤への表示を行うコードが発見されているようです。今回の更新でiPhoneアプリ側での、Apple Watchへの対応準備は万端になったかもしれません。

ポケモン

ポケモンGOをApple Watchと組み合わせることでWatchアプリだけで歩数をカウントしてくれて、アイテムを取得でき近くのポケモンを発見できるようになると予想されています。iPhoneでポケモンGOを遊ぶ時はバッテリー残量を気にする必要があるのですが、Apple Watch版がそれを解決してくれるとしたら大きな進化になるでしょう。Apple Watch用のポケモンGOアプリには省電力性能を期待しています。

いつApple Watch向けアプリがリリースされるか

すでにポケモンGOのApple Watch対応はWatchアプリをリリースするだけ、という状態かもしれません。ポケモンGOユーザーが休暇に入って、アプリで遊ぶ時間が増える時期にWatchアプリをリリースするとすればAppStoreの休暇直前、現地時間22日あたりが怪しい気もします。日本時間では23日中といったところでしょうか。

pokemon

しかし23日を越してしまうとAppStoreの休業時期の関係でWatchアプリのリリースは年末ギリギリになるかもしれません。できるだけ早く対応して欲しいのですが、AppleやNiantic社が「年内」の予定を変更するとも発表していないことから、それほど待たずにApple Watch対応が実施されるでしょう。ゆっくり待ちます。

更新情報を配信します

関連コンテンツ