Apple Storeが1月2日に初売りセールを実施、対象商品が気になるところだが…

Appleは日本のApple StoreApple Online Storeで1月2日から初売りを実施すると発表しています。数年前までApple Storeの恒例行事であったLucky Bagの販売は実施されないようですが、他国のセールのようにギフトカード還元による実質割引販売が行われると予想されています。

初売り

初売りのセール対象商品は?

アメリカのブラックフライデーセールでは「iPhone 6s/6s/SE」の購入で最大50ドル、「iPad Pro、iPad Air2、iPad mini4」の購入で最大100ドル、「Apple Watch Series1」の購入で25ドル、「MacBook、MacBook Pro(Touch Barモデルは非対象)、MacBook Air、iMac、MacPro」の購入で150ドル、「Apple TV」の購入で25ドル分のAppleギフトカードを提供しています。

black

この例に従うなら日本でもiPhone、iPad、MacBook、Mac、Apple Watch、Apple TVがセールの対象になると予想されます。なお米国のブラックフライデーセールでは最新モデルのiPhone7、iPhone7 Plus、Apple Watch Series2、MacBook Pro(Touch Bar搭載モデル)は対象製品から外れています。とはいえ、現在これら製品の品薄も解消されており、もしかしたら日本の初売りセールでは対象商品となっているかもしれません。

初売りセールはLucky Bagよりも健全

Apple Storeの新年恒例行事となっていたLucky Bagの販売は大混乱を引き起こした挙句に販売中止となりました。運が良ければ38,800円のLucky BagでMacBook Airが購入できるとあって、ファンだけでなく転売目的の購入者が多く集まってきたことが販売中止の原因とされています。ネットオークションの普及などで誰でも転売できるよになったので、Lucky Bagの中身の転売は防ぎようがなく、販売中止は当然だったのかもしれません。

lucky

今回の初売りのような特売形式なら欲しい人全員が欲しい商品を少しだけど安く買えるメリットがあります。Apple Store前の醜い行列を繰り返してほしくない僕としては、こちらのセール形式の初売りをこれからも続けてもらうことを期待します。

更新情報を配信します

関連コンテンツ