曲面ディスプレイ採用のiPhoneとか、iPhoneの10周年プレミアムモデルとか、本当なのか?

iPhone7が発売されてから2ヶ月と少しが経過しましたが、すでに次期iPhoneの噂が出てきています。噂が出てくるのはいいのですが、本当に信じていいものなのか微妙な情報のような気がします。

2017年のiPhoneは曲面ディスプレイ採用?

これまでのiPhoneは他の多くのスマートフォンと同様に平面ディスプレイを採用しています。しかし来年発売となるiPhone(iPhone7sではなくiPhone8になる?)では曲面ディスプレイが採用されるとの情報が出ています。曲面ディスプレイといえばGalaxy S6 edgeを思い浮かべますが、iPhoneもこの形になるのでしょうか。

edge

ちょっと嘘くさい情報です。Galaxyのedgeシリーズは確かにエッヂの効いたスマートフォンですが、Galaxyの主力機種はあくまで通常のSシリーズです。Galaxyユーザーでも多くの人が曲面ディスプレイを求めている状況ではありません。そんな状況でAppleが敢えて曲面ディスプレイを採用する動機はないと考えます。いくつも作られる試作品の1つにたまたま曲面ディスプレイモデルが入っていただけなんじゃないでしょか。

iPhone10周年記念モデルを発売?

上記曲面ディスプレイモデルは「通常のモデルの上位機種として販売される」、「iPhone発売から10周年を記念したプレミアムモデルとして発売される」、噂にはそんな尾ひれまでついています。確かに通常モデルとしてく曲面ディスプレイモデルが販売されることは今の状況からは考えにくく、「上位モデル説」や「10周年プレミアムモデル」説はそれを合理化するためにひねり出された屁理屈だと思います。

iPhone Ginza

そもそも毎年品薄で予約開始日や発売日に大混乱となるiPhoneが上位モデルや限定モデルを販売するとすれば、その混乱はさらに酷くなります。通常のユーザーだけでなく、転売を目的とした業者なども争奪戦に加わり、大混乱になるでしょう。Appleがそんな暴挙に出るとは考えたくありません。

そもそもこの時期の次期iPhoneの情報は話半分どころか話10分の1程度で聞き流すのでちょうどです。

更新情報を配信します

関連コンテンツ