なぜか「iPad Pro 12.9インチモデル」の品薄は続く

3月、新しいiPad Proが発表される?と噂されていました。その根拠となっていたのがiPad Pro(12インチ)の「品切れ」ですが、その品切れ(在庫切れ)は今になっても解消されていません。なぜなのでしょうか。

pro

そもそもiPadの在庫はあまりない

iPad Pro(12.9インチ)に限らず、iPadの店頭在庫は比較的少ないことが多くあります。iPadは容量通信方式(Wi-Fiのみか、セルラー対応か)が細かく分かれており、それらを全て店頭に揃えておくことは難しかったのかもしれません。Apple Store大手家電量販店でも色や容量によっては品切れということが珍しくありませんでした。

iPad mini

またiPad Pro(12.9インチ)は高価であるのに加え、それほど多くの需要があるものではなく、Apple自身が在庫を抱えることを避けているのかもしれません。現在Apple Online StoreでiPad Pro(12インチ)を注文しても、納品まで「2-3週」となっており、ほぼ受注生産の状態です。すぐにiPad Pro(12.9インチ)が欲しい場合はApple Storeなどに直接いくしかありませんが、それでも色や容量、店舗によっては在庫がない場合もあります。

10月、新モデル発表への期待

iPad Pro(12.9インチ)が品切れとなったことで、新モデルの登場に期待が集まったのですが、3月の発表のタイミングで出てこなかったことから、もう当分(少なくとも数ヶ月)は新モデルは出てこないと考えられます。最も可能性があるのが10月、Appleが多くの製品の新モデルを発表するタイミングです。

one more thing

新モデルのiPad Proはベゼルレスになると予想されているのですが、これ以外にどこまですごい商品になるのかはまだ不明です。9月に発表されるはずの次期iPhoneが飛躍的な発展を遂げるとの予想もあり、その影響がiPadにも及ぶかもしれません。全く新しいデザインワイヤレス充電ARへの対応などがiPadにも波及すればかなり面白くなりそうです。

スティーブ・ジョブズシアター

ただ10月頃に発表されそうな新モデルは多くあります。Apple Watch Series3iMacApple TVも新モデルが発表されそうな雰囲気が出ています。そこにiPadの新モデルが入り込む余地があるかは微妙なところではあります。AppleもiPadの不振には何か手を打つ必要を十分に認識しているでしょう。その何かが10月に出てくることを期待します。ちなみに、この発表イベントは新設されるスティーブ・ジョブズ・シアター(上の写真)で開催されることになると考えられています。

更新情報を配信します

関連コンテンツ