AirPowerワイヤレス充電マット、発売は9月以降? 新製品の発売遅延が気になる

BloombergがAirPowerワイヤレス充電マットの発売が9月以降になると報じています。WWDCでAirPowerについて何も発表がなかったのでこのくらい遅れるだろうとは思っていましたが、少し気になる遅れです。

AirPower

AirPods、iPhone X、HomePod

AirPowerワイヤレス充電マットは開発段階で計画通りに進んでないようで、充電器の発電を抑える仕組み、3つのデバイスを同時に充電する仕組みなど複数の問題に直面し、発売が遅れているとのことです。一時は6月発売を目指していたものの、それが9月へと延期されたとも報じられており、あと少しのところまで来ているのかもしれません。

HomePod

発売が遅れるのはしょうがない事かもしれませんが、最近のApple製品の発売の遅れは少し気になります。完全ワイヤレスイヤホンのスタンダードとなったAirPodsは当初2016年10月の発売が計画されていましたが、実際に発売されたのは同年12月でした。またiPhone Xも技術的な問題が影響して通常の9月発売ではなく、11月に発売がずれ込みました。さらにHomePodも2017年末の発売予定が翌年2月まで延期されるなど、最近、Apple製品の発売遅延が酷くなっています。

iPhone X

AirPowerワイヤレス充電マットの遅延はこれら3つよりもさらに酷く、発表から1年経っても発売されるかどうかも不明という状態です。一つ一つの製品が複雑化して開発が難しくなっていることは想像できますが、Appleの開発体制に大きな問題がある可能性も否定できません。少し心配な遅延です。

AirPods 2も気になる

AirPowerワイヤレス充電マットを使うなら、AirPodsはワイヤレス充電用ケースが必要になります。AirPodsについては次期モデルが2018年中に発売されるとの噂もあり、このAirPods 2がワイヤレス充電に対応してAirPowerワイヤレス充電マットと同時に発売される可能性も出て来ました。AirPodsが発売されて1年半が経過していますが、毎日使っていればそろそろバッテリーが弱くなって来る時期でもあります。買い替えはAirPods 2でもいいかもしれません。

AirPods

AirPods 2防水ノイズキャンセリングHey, Siri対応となかなか面白い方向に進化しそうです。進化したAirPodsとAirPowerを同時に発売して欲しいところですが、こちらも遅延してしまうのでしょうか。それは避けて欲しいところです。

更新情報を配信します